Category Archives: バイク買取と批判

バイク買取会社への批判

バイク買取への批判がここ数年で目立つようになってきたのは確かです。

過当競争で弱肉強食の様相にもあります。

批判高まるその背景をお話ししておきます。

■安く買って高く売る、利益至上主義の会社。

バイク買取会社にもいろいろあります。

基本的にはバイク買取会社が増えすぎて、買取合戦が過熱している点です。

日本国内ではバイク人口が減って、バイク離れも加速しているので、会社の数は増えても買い取れる絶対量が減っています。

窮地に追い込まれたバイク買取会社は、是が非でも買い取っていこうとするので、客への対応が悪くなり、中にはバイク買取に出すまで帰らないと凄む会社もあります。

■最大のお客様に薄利多売で生き残りをかける。

アジア、中東が中古バイクの上得意様です。

バイク買取の絶対量は減っていますが、安く買いたたいてアジアや中東に売れば、利幅は少なくても何とかやっていける。

そうしなければ生き残れないという現状があります。

大手のバイク買取会社ほどこのような傾向は強く、ネットの一括査定を活用して、安く買いたたく傾向が顕著です。

■ネットの口コミに歯止めをかけることはできません。

しかも実名入りなので悪評はすぐに広がります。

しかし単なる誹謗中傷もあるので、事実かどうかを確認しましょう。

ネットで特定のバイク買取会社が悪く書かれていても、それが事実かどうかは別問題です。

安易に尻馬に乗るような判断ではなく、冷静に調べましょう。

残念ながらバイク買取業界の過当競争激化は事実です。