高額査定と買取り

できるだけ高額でバイク買取りをしてほしい場合、考え方は色々あります。

廃車にするしかない不動車の場合は、不動車を買取りする専門店に依頼する必要があります。

一般的には複数のバイク買取り専門店に査定依頼をするとよいと言われています。

複数といっても多ければいいわけではなく、2,3社に連絡を取るのが一般的でしょう。

競争原理が働くから高額査定になるというよりは、それぞれの買取り店の販路の違いを理解することが高額買取りへの近道になるでしょう。

傷やへこみに費用や時間をかけて修理をする必要はありません。

査定額への影響が少ないだけでなく、自分が負担する修理費用がかさんでしまいます。

車検を延ばすことなども同様です。

売却を考えているバイクに関して、売却寸前になってコストがかかる修理などを行う必要はありません。

自動査定の金額がそのまま実際の査定額になるとは限りません。

あらかじめ気になることがあれば、電話などで相談しておくことが大切です。

書類、登録者名義、紛失しているものなどがあれば、再発行できるものも多いです。

逆説的ですが、日頃の愛車へのメンテナンス、保管状態が買取り金額に反映されるのは事実です。

いざ売却をする段になってあわてて洗車をしたり、故障個所をごまかそうとするよりも、日頃から愛情を持ってバイクを保管していれば、コンディションにも表れます。

査定士はプロですから、日頃どのようにバイクを使っていたかは、見ればわかってしまいます。