バイク買取りと保険

400cc以上の車検付バイク買取りを依頼する場合には、自賠責保険の期間がついた状態で買取りをしてもらえます。

125ccから250ccの軽二輪と言われるバイクでは、自賠責保険の期間が査定の対象になります。

もしも保険証書が手元に見つからず紛失してしまっている場合は、再発行をお願いすることができます。

保険会社名や担当者がわかれば再発行できるので確認しておきましょう。

保険に関して解約や買い換えをした新しいバイクに移動したりといった手続きは、バイク買取り店が代行することができません。

買取り証明書、名義変更や廃車証の書類のコピーを手元に準備して手続きを行うことになります。

バイク買取り店によっては、店頭で保険の手続きを行うことができるところもあるので、問い合わせをしておくことをおすすめします。

廃車証や名義変更が完了すると、バイク買取り店から書類のコピーが届きます。

買取りが終わってから2週間程度で手続きが完了するので、その後から順次手元に郵送されることになります。

自賠責保険の払い戻しは、身経過保険期間が1カ月以上残っていなければなりません。

また、廃車証明書も必要になります。

払い戻しを考えている場合には、まず抹消登録をすることになります。

自賠責だけでなく任意保険にも入っている人は、任意保険の還付もできます。

自賠責はバイクそのものにかける保険です。

バイクがあるということは、保険もかかるということになるため、抹消登録で車籍を抹消し、それから保険を解約するという手続きになります。

▼面白参考コラムご紹介–>色気づいた自賠責